プロジェクトEGG様より許諾済みの画像を使用しております。画像、文書の2次使用は禁止。

は〜りぃふぉっくす雪の魔王編 攻略
攻略の概要  コマンド入力式AVGの中では最高峰の親切設計。コマンド選択式AVGにはない奥深さを味わうことができる。
 それぞれの場面で得られた情報をきちんと把握して、後の場面に応用することができれば、それほど難解な謎はない。
 不可解なコマンド入力はほとんどないが、情報・アイテムの不足によるハマリは多数ある。特に無駄なアイテム消費には気をつけよう。行き詰まったと思ったら、最初からやり直してみた方がよい。情報整理が大切で、メモは必須。面倒臭がらないように。
 アイテムの使いどころと、いくつかある呪文のような言葉、それらを計算して使うことができれば、ゴールは近い。
マリさんを探してシタンの町にやってきた。
ここにも雪の魔王の魔力の影響が現れているみたい。
ハトさんがいろいろな情報を教えてくれる。

イヌさんは、礼儀正しいものには優しい。
挨拶を忘れずに。
ムムッ、人間がいる。

マリさんの友人、サトミさんだ。
しかしキツネの自分とは会話が成立しない。

サトミさんと話すと、マリさんが雪の魔王に連れ去られたことがわかる。
そのショックで、おじいさんは亡くなってしまったという。
ひどい話だ。
マリさんの気配が…
お守りが落ちている。
これは母ギツネが持っていた、由緒あるお守りだ。
どうしてこんなところに落ちているのだろう。
シタンの町を脱出した。
パロの山。一面の雪景色だ。
若いキツネがいる。
地蔵が雪に埋もれている。
前作では物言わなくとも重要な役割を担っていたのだが、
「今回は出番がないのだよ。」
黒ギツネを発見した!
黒ギツネが雪の魔王だという話は、本当なのだろうか。
普段は温厚なのだが…
前作にも登場したおサルさん。
相変わらずサングラスをかけ、名古屋弁でしゃべっている。
先ほどのキツネがケガしている。
黒ギツネと争ったのだ。
黒ギツネに受けた傷は、魔力のために普通では治らないという。
湖に出た。
湖にはツルとハクチョウがいる。
魚がいなくなり、湖にいるものはみんな飢え死にしそうだ。

この湖を越えた先に、キッドの村がある。
テシという人間はそこに住んでいるのだが、
この氷の張った湖を越えるにはどうしたらよいのだろう。
湖を渡り、キッドの森へやってきた。
テシさんが近くに住むため、魔王の魔力を受けずに済んでいるとのこと。

雪の影響がないため、ここに住む動物たちは平和に暮らしている。
前作にも登場したタヌキ。
あまりにウソをつきすぎたため、ロムスの森を追い出された。
今は改心して良い子になったということだ。
村が近いので、森に人間が出入りしている。
クマさんは冬眠間際で気が立っている。
鍵を発見!魔王の城の鍵なのだろうか?
謎の仏像。
この川を渡ると、テシさんの住むキッドの村だ。
キッドの村にたどりついた。
この後ろ姿がテシさんのようだが…
後ろから話し掛けても気付いてもらえない。
なんとかして彼の視界に入ろう。

テシさんの正面に出た。
温厚そうな人物なのだが…
アレを渡せば、自分がどうしてここへ来たのか理解してもらえる。
そしてテシさんから、魔王のことを頼まれ、「竜の笛」を託される。
なぜテシさんはこんな物を持っているのだろう。
彼は何者なのだ?
チロヌップの山。空気は冷たく、空は薄暗い。 いよいよ魔王の城も近い。
ワシさんがいる。彼はとても気が立っている。
どうやら人間に撃たれて、ケガをしているようだ。
前作にも登場したオオカミだ。
彼は母ギツネのことを覚えている。
マリさんが…?
自分と同郷の女の子ギツネ。
危険を冒してマリさんを助けようとしている自分を心配して、止めに来たらしい。
しかし後には引けないのだ。
魔王の棲む氷の城。
城の門は簡単には開いてくれない。門を開けるには2つの条件が必要。
ついに魔王と対峙した。
これは、どうなっているのだ?
ここでは画面だけしか紹介できない。
城が崩れ始めた。早くマリさんを探さないと。
ドアがある。何をしたら開くのだろう。
ついにマリさんを発見した! しかし彼女は牢に閉じ込められている。
なんとかマリさんを牢から出すことができたものの、
城が崩壊してしまい、空中に投げ出された!
翼でもあれば飛ぶことができるのに…
そして、エンディング…
プロジェクトEGG様より許諾済みの画像を使用しております。画像、文書の2次使用は禁止。

戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO