PRE STORY ※マニュアルより引用




 長い長い冬がロムスの森を襲った。
寒さにうち震え、次々と倒れていく動物たち。そして、その中にあの母ギツネもいた。
その日は朝からひどい吹雪だった。
昼を過ぎても止む気配はなく、それどころかいっそう強くなるばかりであった。
親子はここ一週間ばかり何も食べていなかったため、吹雪の中へ狩りに出掛けた。

途中、子ギツネは母ギツネを見失なってしまう。




子ギツネは必死で捜しまわり、やっと母をみつけた。
しかし時すでに遅く、母ギツネは息絶えていた。
寒い寒い夜のことだった。




子ギツネは、やり場のない悲しみを一人の少女への思いに託す。
少女の名はマリ。
1年前、母を追い雪の中に倒れた子ギツネを祖父ジークの所へ運び、優しく看護してくれた、あの少女。
あの少女に逢いたい。

雪の止んだある日、子ギツネは降り積もった雪の中をシタンの町へ向かって走り出す。





プロジェクトEGG様より許諾済みの画像を使用しております。

戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO