プロジェクトEGG様より許諾済みの画像を使用しております。画像、文書の2次使用は禁止。


運命流転編
中盤の攻略  選択肢はあいかわらず多くないが、このあたりからゲームオーバーも増えてくるし、ハマリもある。無駄な行動をとったと思ったら様子を見たほうがいい。セーブは3箇所できるので、有効に使おう。
 第5章では武器の使いすぎに注意。危険な行動は行きづまってからでもいい。マップが広くて各シーンのつながりが複雑。マッピングは怠らない事。
 第6章では逆に、マップのつながりはシンプルだが自分の居場所を見失いやすい。こちらもマッピングは確実にすべき。ゲームオーバーを恐れない事。
 第7章。迫られる選択は一見シビアだが、恐れることはない。
 第8章。何をしたらいいかわかりにくい。部屋はたくさんあるが、重要な部屋は5つだけだ。この章まできてやっと、物語の全体像が見えてくる。
 5〜8章はとにかく急展開。あまり深く考えずに、目の前に展開する物語に身をゆだねてみよう。
第5章 メリム川
メリム川から、ジャングルに進入していく。
船は最新型で、エンジン音がほとんど出ない。
ベトナム軍の哨戒艇が、監視の目を光らせている。
哨戒艇を避け先へ進むと、川にバリケードが設置されている。
破壊しないことには先に進むことはできない。
爆発音をたてて、バリケードが破壊された。
しかしベトナム軍にも気付かれてしまったようだ。
哨戒艇の砲撃を避け、ジャングル内部へ進入して行く。
どうにか上陸できそうな場所を探すのだが。
崖の上に人影が見える。
巨大な滝がある。
上空からの調査では、こんな滝は発見されていない。
まさか、滝の裏に…?
ツタが絡まりあって進めない。
破壊して先へ進むにも、キリがない。
上陸できそうな場所を発見した。
喜んで上陸してみたのだが…
水面に波紋が…
謎の生物が顔を覗かせた。
何もない水路を進んでいたのだが、突然、怪魚に襲われた。
船は無事だが、ロケットランチャーを川に落としてしまった。
ついに上陸。
洞窟がある。
巨大コウモリに襲われた。
ここはひとまず退却しよう。
洞窟を先へ進む。
謎の怪物に吉野記者が惨殺された!
怪物に火炎放射器やライフルが通じない。
ロケットランチャーさえあれば…
第6章 魔境の密林
ジャングルは暗く、深い。武器はもうライフルだけだ。
周囲の危険を充分に察知せよ。
白骨死体がある。
ここにも白骨死体が…
と思いきや、死体が動き出した!
ガイコツはこちらに向けライフルを構えている。
ガイコツ兵士を倒したが、ライフルが弾切れしてしまった。
この森にはガイコツ兵士が巡回している。
うかつに足を踏み入れると…!!
また白骨死体だ。もう武器がないというのに。
黒い塔を見つけた。
あんなもの、さっきまではどこにもなかった。
黒い塔を怪物が守っている。
銃撃しても効果がない。
いつのまにか、周囲を怪物たちに囲まれた。逃げ場がない!
意を決して、怪物に突撃しようとした、そのとき…
ここから先の物語は、プレイヤー自らの手で確認して欲しい。
気がつくとそこはベトナムの病院だった。
同行した吉野記者は死に、加藤船長と深雪は行方不明だ。
記事を書いたものの、掲載されることはなかった。
日本にも黒い塔が出現した。
新宿のど真ん中だ。
黒い塔の影響か、日本が軍事主義国になっていくようだ。
草薙と坂本は、首相周辺の調査を開始した。
第7章 追跡
首相官邸には、様々な人物が出入りする。
その要人たちの車を尾行調査するうち、
いくつかの出来事に遭遇する。
あまりしつこく張り込んでいると…
とある車を追跡中。
新宿の地下駐車場に入っていく。
竹林が広がっている。ここは、どこだ?
老人がいる。
ここは山中湖の近くだと言うが…どうなっているのだ?
女性の人影が見える。
あれは、黒い塔で姿を消した深雪ではないのか?
立派な屋敷の前に出た。
第8章 加茂屋敷の謎
品の良さそうな老婆に招かれ、屋敷の中へ足を進める。
先ほどの老人ではないか。
運命を左右する人物、加茂次元。
ついに深雪と再会した。
深雪は眠っている。屋敷の中でもぶらつこうか。
加茂老人は超能力者を集めて、
来るべき「歴史の試練」に備えているとのこと。
坂本も、超能力の修行と称して
連れていかれてしまった。
屋敷は超能力者の訓練のために作られているかのようだ。
どこかで見た、剣の祭壇。
暗闇の部屋で、囚われた深雪の映像が頭に浮かんだ。
慌てて深雪の部屋に戻ったが、
深雪は何事もなく寝息をたてている。
しかしイメージは消えない。
囚われた深雪を発見した。
すると、寝室にいた深雪は何だったのだ?
加茂老人が、一人の女性を連れて現われた。
深雪によく似た女性、紗夜姫。
加茂と深雪と紗夜姫、3人の口から全ての謎が語られる。
ここでの2択は好きな方を選べばよい。
自らの意思で選んだのならば、後悔はしないだろう。
プロジェクトEGG様より許諾済みの画像を使用しております。画像、文書の2次使用は禁止。



新聞記者草薙編

ESP死闘編

戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO