仲間
仲間 出現地 POW
ESP
所持サイキック 説明
主人公 主人公 ラムサシティ 40

30
ビーム
テレポート
 このゲームの主人公。ビームとテレポートを持つ唯一のサイキックソルジャー。仲間たちが主人公よりも高い成長率を持っているので、物語が進行するとパーティ中最弱のサイキックソルジャーとなってしまうのが泣き所。
シュロスミントン シュロス

ミントン
ラムサシティ 38・42

〜30・〜23
シールド  初期の仲間。彼らと共にラムサシティやイバニーズを彷徨うことになる。所持能力のシールドは、主人公がレベル4になる前の初期の探索では重宝する。初期POWはわずかにミントンの方が高いが成長によって逆転する程度の差で、ESP成長率はシュロスの方が高いようだが、基本的には好みで仲間にしても差し支えない。
ジフトックポスポポイ ジフトック

ポスポポイ
ラムサシティ 40・45

〜2
なし  ラムサシティで頻繁に遭遇する。ESPはレベルアップに伴ってそれなりに上がるが、成長率はミントンと同程度。攻撃力はパーティのESP値合計で決まることと所持能力がないことから、初期の探索ではシュロスやミントンを仲間にした方がよい。仲間に加える価値はほとんどない。
パムス パムス イバニーズ 28

〜30
サクション
(シールド)
 初期ESP値が高く成長率もよい。またサクションを持っているため、イバニーズを訪れた際にはすぐに仲間に組み入れたい。最初の敵基地で遭遇する仲間のため、操作に慣れていないとうっかり倒してしまうことも多いだろう。サクションは全キャラクターがレベル8で覚えてしまうため、終盤にはパーティをはずれる。
ウッチャム ウッチャム オーバーハイム 32

〜46
サクション
(デュプラスト)
 デュプラストを持ち、敵に変身することができる。デュプラストの基本的な使い方は敵キャラに変身して情報収集を行うことだ。変身中は、仲間であるはずのキャラクターに出会うと攻撃され、ロボット型の敵には必ず正体を見破られ、POWとESPの自然回復がなくなる等、いくつかのリスクを伴うので注意。彼女の能力でしか通過できないイベントがあるため、必ず仲間に加えたい。
ドゴロフス ドゴロフス フォステックス 40

〜47
サクション
(ハイパー)
 ハイパーを持ち、POW、ESPとも成長率は著しく高い。中盤戦では貴重な戦力で、仲間として連れて歩きたい。終盤になると他にも成長率の高いキャラクターが登場するため、出番を失ってしまうのだが…。
ディクト ディクト フォステックス 32

〜31
プレトメモリ
プレトリフト
シールド
 プレトメモリ&プレトリフトにより、空間を飛び越えて移動することができる。普段の使い方は、ラムサシティ内でプレトメモリし、敵基地探索中にプレトリフトで帰還するというもの。これだけでもかなり便利だが、その能力の特性を生かした「飛び越え」が攻略に必要となる。成長率はそこそこだが、常に探索に連れて行きたい。
ホアイウッド ホアイウッド イバニーズ 40

〜30
エンパス
(ハイパー)
 イバニーズの高層階でプリズンに閉じこめられており、仲間に加えるまでは何度でも出現する。成長率は高く最前列要員に適しており、所持能力エンパスはサクションとの併用でYontry不要の旅を可能にする。なお、主人公もレベル20でエンパスを覚える。
ピオン ピオン アルテック 100

〜112
サクション
(ハイパー)
(メガシールド)
 アルテック中層部に出現。驚異的な成長率を示す。ここまで来ると敵の攻撃力もかなり高く、レベルの低い仲間は足手まといとなるが、それでも仲間に加え育てたいキャラクター。仲間に入れたらしばらくは経験稼ぎが必要となるだろう。メガシールドとハイパーの2択になるようだが、主人公がレベル12でメガシールドを覚えるため、ハイパーを持った方を仲間に入れたい。
スプリン スプリン ??? 200

〜190
???  どこかの基地で出現。POW、ESPの初期値は高いが、成長率は普通。だが彼女をパーティに加えることで攻撃力が飛躍的に増すことになる。出現率が低くなかなかお目にかかれない上に、成長した仲間をパーティから外す勇気が必要であるが、なんとかして仲間に加えたいところだ。
プロジェクトEGG様より許諾済みの画像を使用しております。
戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO