プロジェクトEGG様より許諾済みの画像を使用しております。画像、文書の2次使用は禁止。

ラムサシティ 〜 フォステックス
 ラムサシティのポートINに降り立った主人公のサイキックソルジャー。主人公の能力はひ弱で、仲間のアンドロイドは戦闘には参加してくれない。帝国軍を打破することなどできるのか?
 ラムサシティを徘徊していたところ、別ルートで侵入していたサイキックソルジャーと遭遇した。仲間になってくれるようだ。ありがたい。
 ラムサシティでは、シュロス、ジフトック、ミントン、ポスポポイが仲間になる。それぞれ能力値が違うので、確認してほしい。この仲間たちは情報も提供してくれる。孤独な任務ではなかった。
 他にもラムサシティには様々な施設がある。主人公にとって有用な施設ばかりなので、見落とさないこと。
 ラムサシティ唯一の帝国軍兵士、カスルージとの戦闘。能力は低く、恐るるに足らない敵であるが、主人公一人の能力では勝利はおぼつかない。仲間たちに感謝。
 だが連戦となると少々厄介だ。ESP値の残量に気をつけること。
 ラムサシティを一通り歩き回り、探索のコツを覚えつつレベルが上がったら、ポートOUTから次の基地へ向かう。
 ポートOUTから向かうことのできる基地は複数あり、基本的には上から順に攻略すればよい。ただしポートOUTを発見するまではその基地から脱出することはできない。覚悟して出発せよ。
 なお、アルテックにはこの時点では入ることができない。迎撃衛星が待ち構えているためだ。アルテックには重要な何かが隠されているのだろう。とりあえず他の基地を回り、アルテックに侵入する方法を探そう。
 イバニーズへやってきた。防御が手薄とのことだが、カスルージよりも数段強い敵が高頻度で出現する。ここからが冒険の本番だ。
 イバニーズで仲間と巡り合った。名前はパムス、最初からサクションの能力を持っており、ESP値も高い。頼りになる仲間だ。うっかり倒してしまわないように注意しよう。基本的にはリターンキーに手を当て、シールドを準備しながら行動すべし。
 イバニーズには、BIGストックやVIPルーム、NRSルームなど、ラムサシティにはなかった施設が多くある。他の基地にも同様の施設があるので、今後の冒険の参考にしよう。
 エレベーターで高層階に上がってきたところ、GATEの閉じた通路にぶつかった。何をしても通れないようだ。パスワードが必要なようだが…
 ここは一旦出直そう。次の基地へ向かう。
 オーバーハイム。
 イバニーズと比べ、帝国軍兵士もまた一段と強くなる。面倒くさがらずにレベルを上げよう。
 ここから先、慎重に行動していても全滅を免れないことがある。セーブを忘れずに。
 オーバーハイムの仲間、ウッチャム。前作コズミックソルジャーから引き続きの登場(本人が発言する)。彼女の能力デュプラストは、中盤から終盤にかけて必須のサイキック。常にパーティに参加させてレベルを上げておこう。
 アンドロイド用のアクセサリーを発見した(左腕に注目)。アクセサリーは3種類あるが、ラムサのリペアルームで取り付けてもらわないと機能しない。忘れずに訪れること。
 タトゥールメンという敵に遭遇した。ビームも効かず、シールドも役に立たない。必死で全滅を逃れたところで、パーティはボロボロにされてしまっているだろう。必要ならセーブしたところからやり直したほうが良い。
 このタトゥールメンという敵が、ウッチャムの教えてくれたバイオビーストなのである。倒すには特殊な武器が必要。幸いなことに特定のポイントのみに出現するので、そこから先の探索をあきらめて次の基地へ。
 フォステックス。
 この基地はかなり広く、今までの基地と比較しても複雑な構造をしている。自分の居場所を見失わないように。
 この基地では、多くの地図を発見できる。早くアンドロイドのマップセレクターを機能させたいところだ。
 ここの仲間はドゴロフス。いかつい顔に高い能力を持ち、POWやESPがこれまでの仲間と比較にならないほど高く成長する。彼の能力、ハイパーは有用なサイキックだ。ぜひ仲間に加えたい。
 ESUNIKNというカートリッジを手に入れた。ヤツを倒すために必要なモノだ。だがこれ単独では役に立たない。カートリッジというからには、装填すべき本体もどこかにあるはずだ。
 あるエレベーターを上がった先で、出現する帝国軍兵士がガラッと変化した。別の基地に来たような感覚だ。
 新たな仲間にも巡り合った。ディクトの所持能力はプレトリフト&プレトメモリー。非常に便利な能力だ。なお、成長率はドゴロフスよりも低く、ウッチャムと同程度。
 再びオーバーハイム。フォステックスで手に入れたアレを使い先に進んだところ、パスワードを手に入れた。パスワードというからにはどこかを通過するための言葉なのだ。
 とある基地の、今まで入れなかった場所。
 入り込んだ途端に強力な敵が出現した。ここの敵の攻撃は、なんとシールドを貫いて命中してしまうのだ。ここの通路では仲間のサイキックソルジャーが出現しないので、常に攻撃態勢(スペースキーを押しっぱなし)で進め。
 この基地のとある設備で何かをすると、迎撃衛星のコントロールが外れる。ということは、あの基地に入ることができるようになったということだ。
 この基地には囚われの仲間がいる。助け出そう。名前はホアイウッド、外見はまるでウサギのようだ。能力はエンパス。サクションとの併用で、Yontry不足に悩まされなくなる。なお、ホアイウッドは必ず一人しか仲間に入らない。
 骨董屋に要求されていたモノを手に入れたので渡したら、隠し持っていたモノを見せてくれた。詳しくは画面を見て欲しい。
 この時点では動かすことができないようだ。とりあえずここは気にせずに先へ進もう。
 順調に行けばこの時点でアンドロイドのアクセサリーが全て(3種類)手に入っていることだろう。彼女の姿の変化を見比べて欲しい。
プロジェクトEGG様より許諾済みの画像を使用しております。画像、文書の2次使用は禁止。

→中盤へ

戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO